FC2ブログ

              
11月23日  黄色い絨毯
 IMG_3878 (2)

 伊那下神社の銀杏が色づいています。

 静岡県の天然記念物に指定されている大イチョウ。不思議な枝ぶりを見せる3本の「親子イチョウ」の一本で、「母イチョウ」と呼ばれる推定樹齢1000年の樹高約22m 目通り約8m 枝張り約25mの銀杏の古木。(伊那下神社HPより)

 この時期が綺麗ですが、この立派な3本のは銀杏いつ見ても、その歴史を感じさせてくれます。この神社には他にも、精霊の森、水琴窟、神主さんが作った木のオブジェなどがあります。手作り感満載で居心地のいい所です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月21日  落ち葉の季節
IMG_3871.jpg

家の前に落ち葉がはらりと落ちています。落ち葉の季節なのに、外に出ると蚊に刺されます。家の温度は夜でも22℃。今またTシャツ一丁です。先程東京の友人からメールがあり、その中で「富士山の雪消えたの?。」と書かれていました。調べたら富士山に雪は全くありませんでした。驚きました。例年なら11月は雪を被っているはず。

 と言う事は まだ台風来るの??
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月19日  朝から飛ばす 64歳
 一昨日の事です。朝のテレビの星占いが1位でした。「今していることが来年に繋がる。」とあった。この時はまだ上機嫌であった。この後起こる事など考えるすべもなかった。

 8時前になった。精米に出かける準備をした。車のドアを開けると、サバが1本入っていた。「昨夜買ったサバ忘れてた!。」おみずに渡し、精米に向かいました。県道に出た所で電話が鳴る。おみずからだ「お米忘れているよ!」

 その時思ったのは 「今朝していたことが来年に繋がったら・・・・・(;^ω^)」

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月17日  壁っていいなあⅡ
IMG_3866.jpg

 やっぱりいいなあ。トイレ脇、階段下が終わりました。私達の壁つくりは、まだイントロダクションが始まったばかりです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月16日  壁っていいなあ
 午前に壁板が届きました。午後から壁張り開始。

IMG_3861.jpg

 コンクリボードが隠れ、壁らしくなってきました。今日は2階の階段の下で暗くなり終了。

 このコンクリボードは、漆喰を塗る為の物と、聞いています。漆喰を塗るには、先ず下地材を塗り、その後漆喰を塗る事になります。漆喰はまだ試していませんが、板の方が早く出来そうなので、家中の壁は板になるかもしれません。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月15日  漆喰塗れず
 漆喰の下地材、鏝を買った後、おみずが気が付いた。「トイレの外壁、板張りだよね。漆喰塗って反対側からトンカチで板打ったら、漆喰割れるんじゃない?。」「💡!!!」直ぐに板を注文しました。

IMG_3859.jpg

 熊の手?   つくね芋です。昨夜食べましたが、粘りが強く皿に全く付きません。皿洗いが楽です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月13日  とんぼ
 トンボが、フラフラと飛んでいた。そして落ちるように地面に止まった。

IMG_3858.jpg

 動かない。おみずに「虫の息だね。」と言うと「虫だもの。」
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月12日  おみずらしい細かな仕事
 一昨日から、おみずがしている事。

IMG_3855.jpg

 お風呂のドアと壁の、狭い所の板張り。幅は33mm。そのサイズに合わせ電鋸で切りますが、幅が狭いため割れます。割れにもめげず作業をしていると、今度は幅が一定ではないことに気付いた。柱かドアがほんの少し曲がっているのだ。色々な悪条件の中今日作業が終わりました。私は「長い板買ってきて、1枚で作業した方が楽だったんじゃない?。」と言ったら「それじゃお金かかるじゃない。半端があるんだからそれ使った方が無駄がないでしょう。」おみずらしい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月11日  調律
 昨日、調律師さんから電話があり「明日1件仕事があるのですが、その後お伺いしても宜しいでしょうか?。」「ハイ大丈夫ですよ。何時位になりますか?。」「9時過ぎはいかがでしょうか?。」

 「朝九時で2軒目ですか??。」「1件目は西伊豆のスーパーAさんで、開店前に終わらせなければならないのです。」そのスーパーは毎日自動演奏機でアップライトピアノが鳴っています。

 おみずは、昨日から丸鋸を使っています。でも今日は「外と言え度、調律さんの邪魔をしたくない。」ので、庭の草取り。私は横のベランダ、道具置き場の整理。

IMG_3113.jpg

おみずがまたまた生き物を発見した。

IMG_3852.jpg

 田んぼではあまり見かけないタイプのカエル。

 今回の調律は1時間半くらいで終わりました。昨年の1回目より早く終わりました。「昨年より音が出てきた気がしますが・・。どうでしたか?。」「あまり使われていなかった様で、中が新しいので、もう少し弾くとハンマーが丁度良くなり、もっと音が出ると思います。」新しければ良いと言う物ではないのだ。この年で新しいことを知った。

 「所で、スーパーAさんの自動演奏ピアノどうでしたか?。」「月に1回調律しに行っていますが、開店から閉店まで、休日もなく、音を出しています。普通ピアノはそんな長い時間演奏されることはありませんので、毎回大変です。」確かに365日11時間半叩かれたら、ピアノも堪ったものじゃありません。しかし壊れないのも流石生ピアノ。

 調律師さんが帰った後、おみずが「いくらだったの?」「14300円。」おみずは「今、都会では生のピアノは音が出るので、電子ピアノが多いよね。昔は電子ピアノが無かったので、皆アップライトピアノだったから調律の仕事があったけど、今は大変だよね。特に伊豆は人口が減っているのでますます大変だよね。今仕事している人は、お得意さんを持っているだろうからいいけど、新しく始めようと思っている人は此処では仕事にならないだろうね。」この地で調律で食べていけるのは1人か2人でしょうね。


吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
11月09日  次に届いたもの・・・・。
IMG_3840.jpg

 樹齢200年?本職専用?

 ネットで注文したおみずは「樹齢200年!こんな立派な物だと思わなかった。トイレの下塗り用なのにね。他に使い道ないかな?。」
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ