FC2ブログ

              
12月31日  2020年 大晦日
 今年ももうすぐ終わろうとしています。今年は特別な年でした。武漢で発生したウイルスは、対岸の火事と思って居たら、私達の生活を一変させてしまいました。終息と言えるのはいつになるのでしょう?まだまだ先の様に思います。

 さて、皆さまには今年もお世話になりました。年のせいで田んぼを少し減らしましたので、この秋お買い求めできなかった方々にはご迷惑をお掛けしました。キャンセルが出ましたので、在庫が若干ですが発生しました。お求めの方はお手数ですが、今一度ご連願います。すみませんでした。

 来年は皆様にとって良い年になります様に。

 エッサホイサ堂 吉田猛・清水OMIZU直美
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月30日  仕事納め
 今日で「直売所・寄り道売店」は年末年始休みとなります。ここ数日、年末特需を狙い、レタス、カキ菜を粗全部出しました。2時前の段階で残り2個、良く売れました。おみずは午前売店当番。今日の午後からは少し休めそうです。

IMG_3956.jpg

 レタスから落っこちて来た、青虫。「そんな薄着で大丈夫か~?。」多分、昼は太陽が出ているので、葉っぱを食べに出てきて、夜は、芯に入り、葉っぱを毛布にして寝ているのでしょう。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月29日  コロナ禍でも桜は咲く
 今日納品で、東伊豆に行きました。途中河津を通りますが、河津桜まつり会場辺りは咲いている様には見えませんでした。海岸線を少し走ると。

 
IMG_3968 (2)

8分咲きの桜発見! 今日は曇りですが、灰色の空にピンクの花、妖しげで素敵

IMG_3969 (2)

 桜はコロナでも咲く。当たり前だけど、今は当たり前が、以前と違ってきているので・・・。みんな負けるな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月27日  コロナ禍での年末
 おみずがお客さんからの電話を受けた。聞いていて、どうも伊豆東海岸の観光について話している様だ。電話を切った後聞いてみた。「東伊豆の方は観光のお客さんが減っていて、関わっている人達は相当大変らしいよ。」西伊豆では1軒のお店が閉められたそうだが、東伊豆はもっと大変なようです。伊東でクラスターが発生した事の影響もあるでしょう。

 その後お客さんに「あなた達は、浮き沈みが無いからいいねえ。」と言われたそうです。おみずが「ずっと沈んでいますから。」と答えていたのは聞いていました。

 確かに細々商売をしていますが、浮いたことはありませんし、沈んだと思ったこともありません。この位のサイズなら世間の動きに左右されないのかなと思いました。でも、良い子たちに「将来有機農業をすると良いよ。」と胸を張っては言えません。経済的に大変ですから。有機農業で人並みに暮らせる時代はいつ来るのだろうか??

 と書くと、なんだか苦労だらけのようですが、そんなことはありません。人から指示されることもありませんし、自分で作業を決めて動くことが出来ます。煩わしい人間関係もなく、ストレスも少ないです。書きながら、「いい仕事じゃない。」と改めて思ってしまします。少々の貧乏は仕方ないか。こんなに自由なのだから。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月26日  サンタクロース 
IMG_3954.jpg

 今朝階段を下りる途中、新しくできた壁で遭遇。おみずの仕業だ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月25日  Merry Christmas
クリスマス

 昨日おみずが作った、クリスマス・ギフト。裏庭で採れた野イチゴ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月23日  大きいクリスマスツリーと小さいクリスマスツリー
 今年も、松崎の街にはクリスマスツリーやイルミネーションは全くありません。先日、田んぼを借りている家に、ご挨拶に伺ったとき、4歳くらいの女の子が対応してくれました。ドアが開いたので、玄関に入ったら、あった!!2mを越すクリスマスツリー!!この町でこんなに大きいクリスマスツリーを見たことがありませんでした。

 その日の午前中、年配の人に、筒に入った小さいクリスマスツリーを送ろうと中を開けたら、細かいので二人で作りました。手作り感満載の小さな、小さな、クリスマスツリーが出来ました。大きいのも良し、小さいのもまた良し。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月22日  年末最大の山場
 おみずは毎日お餅の注文の確認をしています。それに加え、今週は年間契約のお客様の、選別、出荷があります。これを乗り越えないと、エッサホイサ堂の2021年はやって来ない。これから1週間最大の忙しさです。

IMG_3936.jpg
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月20日  今年も出た!管理表
 おみずは、数日前から、お餅の管理表を作って持っています。これは、お客様の注文を受け、水浸け、搗き、切り、の日を決め、表にしていきます。今日は第2稿になりました。、これから年末までこの管理表とにらめっこになります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月19日  松崎氷点下1℃ にもかかわらず・・・。
 先程おみずが、蚊を潰した。

 今日のお昼に、紫蘇の葉の天婦羅を食べたました。その紫蘇は家のすぐ前に生っていたものです。畑の紫蘇は10月で枯れます。なんで此処の紫蘇はまだ青いんだろう?

 此処は特別な所なのか??

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月17日  階段横の壁 概ね終わり
IMG_3929.jpg

 此処は全部お水が切り、貼りました。私が入ると集中できないようなので・・・。

 「概ね」と書いたのは余計な事を考えついたからです。左上の所に4つ棚のようなものを作りました。なので此処の周りはほんの少し壁があありません。後は、右上に新たな仕掛けの跡があります。元々手作りの家、此処にも遊び心をと思って居ます。ピタゴラスイッチなら面白いかな?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月15日  直売所の野菜が売れない
 近頃、 直売所や生産者からそう聞きます。皆の話によると「スーパーの野菜が安く、直売所並みになっている。」翌日、テレビのニュースでも「野菜、平年の半額も。」と報じていた。暖冬で野菜の出来が良いのが下落の原因のようです。

 確かにウチも野菜の生育が良く、今まで全く出来なかった、ほうれん草の出荷を初めてしました。ウチが出来るなら、ほかの生産者さんはもっと出来ているはず。野菜の安値はもうしばらく続きそうです。

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月13日  この町では 無農薬唐辛子探しは簡単だった
 今年2度目の糠床を作りました。でもトウガラシが入っていません。何故かと言うと、唐辛子を作らなかったから。無農薬の唐辛子を探しました。1軒目、前の大家さんに聞きました「今年は作らなかったのよ。」2軒目ウチが田植えをしている家。庭先に唐辛子を沢山干していました。2軒目で早くも無農薬栽培の唐辛子ゲット。

IMG_4586.jpg

 落ち葉とコラボレーション。

 「もっと沢山持って行けば。」と言われましたが「少しづつ貰えば会う回数が増えるでしょ。その方が良いのです。」と今回必要なだけ(これでも余ります)貰いました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月12日  与太郎
 今朝おみずは売店仕事なので、早起きします。私も一緒に起きました。少しして、おみずは出て行きました。外はまだ暗い。洗濯機を廻しながら、と言っても洗濯機は回しません。中だけ回します。そして朝食、焼き立てのフランスパンにチーズ、カフェオレ。クラシックを聴きながら、マイセンの食器で頂く。事はなく、テレビを見ながら、バッタ物の丼でうどんをすする。

 外で音がする。雨だ!!

 この所静岡は晴ればかり。なんで今日に限って雨なんだ!仕方なく洗濯物をベランダに干しました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月11日  おみずが大工だったら
IMG_4573.jpg

 昨日から階段下の壁貼りでした。此処は全部おみずが作りました。素人とは思えない正確さです。大工でもやっていけたのでは?と思ってしまう出来です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月10日  シイラ1匹 20円
IMG_3907.jpg

 魚の安いスーパーSに行ったら、シイラが20円!充分二人で食べられます。小作農家には有難いです。先週生きた伊勢海老(小)が1尾680円でした。が買いませんでした。だって、うちの魚を買う時の目安は1尾50~60円以下ですから。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月08日  12月8日
 ジョンレノンが撃たれてなく亡くなって、40年も経ちました。一報を聞いた先輩は「金閣寺だ。」とポツリ。ニューヨークで働いていた人の話では、一晩中ラジオからジョンの曲が流れていたそうです。中学2年の時「ドキュメンタリー青春」と言うテレビ番組の中で、まだ無名の「三上寛」が「政治家が亡くなっても次の人が出てくるが、芸術家に変わりは居ない。」と言っていたのを思い出します。

IMG_3917.jpg

 今日の堂ヶ島。遊覧船の姿がありません。お客さんもポツリとしか居ません。コロナの影響かな。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月06日  師走の松崎午前9時
IMG_3909.jpg

 誰もいない! 此処はメインストリートなんですけど・・・。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月05日  古い丸鋸力尽きる
IMG_3911.jpg

 10数年前に、稲取の友人から頂いた丸鋸が、「ガガガ」と言った。何か下にあったのかと思いましたが、何も無かった。次に切ったら「ウイ~ン」と言って止まった。どうもモーターが回っていない。私達ではどうしようもない。新しいのを注文します。それまでは大工仕事中断です。畑仕事、藁切り、竹、木の伐採、選別、することは他にも一杯あります。そちらを進めます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月04日  二つ目の丸鋸快調
 おみずは新しいスライド丸鋸に、早くも慣れました。2枚重ね切りや30㎝しか切れない刃でも、一度切ったものを反対に入れたりして、30㎝より長いものも切ってしまいます。

IMG_3895.jpg

 4mの板を切っている所です。こんな小さな機械でよくこんな大胆な切り方を。相変わらず豪快です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月03日  階段横と窓の周りの壁完成
IMG_3903.jpg

 階段は段に沿って切らなければなりません、寸法を合わせるのが大変です。採寸係はおみず。切る毎にサイズが正確になっていきます。流石!!

 

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月02日  暫く大工になります。
IMG_3888.jpg

 ヒノキ、杉、が大量に届きました。壁を貼ります。これでも2階の部屋までは足りません。12月に入ると、お餅作りが始まります。それまでの間出来るだけ壁を貼ります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
12月01日  カレンダーが軽くなった
 2020年も11か月過ぎたと言う事ですね。時の経つのは早いものです。

さい

 この子が65歳になっています。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |