fc2ブログ

              
06月30日  別のセミの声も
 今日は9時頃から雨の予報。7時過ぎから田の草取り開始。9時に雨は降らず、午後も曇り空。朝早い分だけ多く草が取れました。

 さて昨日庭で違う蝉の声がしました。ニイニイゼミかな?毎日家と田んぼの往復ですが、季節は少しづつ変わっている。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月28日  梅雨の風物詩
 昨日、庭でひぐらしが鳴き始めました。鳴き始めたのは、昨年と同じ。季節が分かるんですね。田の草取りで疲れた体が癒されました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月27日  今日から24日間手での草取り
「死のロード」と言って過言ではない。24日間でどこまで草が取れるかによって、収量が変わります。1本でも多く取らねば。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月26日  田車押し終了
 田車押しが終わりました。明日から手で草取りです。

 田んぼの廻りに居るのは

230626-1.jpg

 キジ

230626-2.jpg

 カモ。他には、スズメ、カラス、時々ツバメ。人は私達だけです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月25日  田車押し再開
230625.jpg

 建久時区の田車押しの様子。田車を押したり引いたりして、土から雑草を抜き、浮かせます。力のいる作業です。腕疲れたぁ。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月24日  月末出荷
 田んぼの除草をしたい所ですが、出荷があります。除草の手を止め、選別三昧です。選別は24日まで続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月22日  今日も田車押し
230621-1.jpg

 吉田区が終わりました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月20日  草取り開始
230620-1_20230624190825f2a.jpg

 先ずは、田車を押し除草です。田車を押すと小さい草が沢山浮いてきます。田車押しは暫く続く。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月17日  捕植終了
 捕植はミルキークイーンは沢山あまり、豊コシヒカリはギリギリ終わらせた。という結果になりました。これで23年田植え終了。明日から、田車を使った除草が始まります。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月16日  雑草強し
水がなくなった田んぼでは、稲も雑草も生きようとします。しかし雑草は思ったより生命力が強い。

230616-2.jpg

 右の方の大きいのは雑草です。稲より大きい。このままにしておくと、養分をみんな吸われてしまう。捕植をやめて、草取りをしました。植えて数日で草取りは、エッサホイサ堂の歴史上初です。

230616-3.jpg

 稲より相当大きい。

230616-4.jpg

 畦の上は雑草だらけ。

230616-5.jpg

 畦の上だけでは収まりません。結局1日かかりました。お米を作るのって大変、と改めて思いました。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月15日  水を待っていたのは私達だけではなかった。
230614.jpg

 カモも水が入るのを待っていた。

 今日も地面が固くて捕植すると突き指しそうなので、捕植は無理でした。明日こそ捕植したい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月14日  水が入りました
 やっと水が入りました。この間雨もあったので田んぼは大丈夫と思っていたら・・・・。捕植用の箱苗に水が入らなかったので、苗箱に入ったままの苗は先が枯れてしまいました。

 田んぼの師匠に見せたら「植えても枯れる可能性があるな。」「そうですか・・・」すると「捕植は勿体ないからするもので、欠株があればその横の株が育つからしなくても大丈夫だ。」と慰めてくれた。有難い。

 でも苗箱から出しておいた苗は地面に接していたので、使えそうです。苗は少し多めに作っているので何とか捕植できるでしょう。

 水が田んぼに入って直ぐにおみずに「捕植しよう!」と言ったら「地面が固くて無理だよ。」確かに。

 捕植は、水をガンガン入れて土が柔らかくなってからします。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月12日  田んぼの水は無いまま・・・。
 消防隊は出動できませんでしたが、水道設備の会社(消防団幹部の居る会社)が何とかしてくれる事になりました。作業は明日で、今日も水はありません。焦りますが、仕方がありません。

230613-1.jpg

 テントウムシ。「ショワッチ」と言いたくなる模様だ。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月12日  消防ポンプで放水計画
 吉田区内に、消防団の幹部が居るので「水路が詰まってしまった。消防のホースを入れたら何とかなるかな?。」と相談したら「放水すれば何とかなりますね。」快諾してくれた。「役場の担当部署に連絡を入れて下さい。そこの部署が許可を出せば、何とかします。」頼もしい。

 今日役場へ行きました。担当者は「何とか力になりましょう。」と言ってくれた。

 夕方、状況が変わって、だめになった。理由は「消防団の業務ではない。」「けが人が出たらどうするのか。」「他でも同じことを頼まれたら困る。」等々。

 消防ポンプ車は月に1度何処かで放水するのが決まりの様です。今月は15日3日後、場所は未定だったので「水門の前の河原で放水、ついでに水門詰まり取り」計画は白紙になった。

 水が入らなくなって3日、雨がせめての救いです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月10日  大ピンチ!! 水路埋まる
大雨で入水路が埋まってしまいました。普段なら少し砂を取れば、水は入るのですが今回は全く水が流れません。困った!田んぼに水が入らないなんて、大ピンチです。建久寺田んぼでは、まだ捕植も終わっていない。

 男3人で水路を掘り、4mの鉄パイプを入れ、何とか水を通そうとしましたが、4m以上奥が詰まっています。水門は狭いので人が入れるのは入り口まで。人の力では限界です。さて、困った!!

 
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月09日  電機柵 流される!!
 昨日は伊豆地方でも大雨でした。家の方はそれが分からない位だったので、安心して外を見たら、雨の中、車が1台入って来た。見ると、田んぼの師匠だった。窓が開いて「電柵が流されるぞ~」と叫んだ。直ぐに二人で「建久寺田んぼに」に行ったら、排水路が冠水していて、道路にも水が溢れていた。

 電気柵の本体はというと、無い!知らせに来てくれた5分前には畦にあったのに・・・・。電気柵を入れてあったコンテナだけが冠水した田んぼをプカプカ漂っている。シュールな絵柄だとちょっと思ってしまった。何故ならアースの鉄の棒が3本畦にあるのが見えたからです。「昨日石で打ち込んでおいて良かった。」師匠も「線が繋がっていれば、まだ近くにあるぞ。」排水路から水は畦に溢れているが、探さなければ。おみずと師匠が居るのでなんかあっても「不明者」にはならない、良かった。

 アースを手繰って見たが見つからない。直ぐ後おみずが「あった!」と田んぼの中から見つけ出した。家に戻り、中を開けたら、バッテリーしか入っていない。少し入った水を抜いて、バッテリーを拭きました。流石防雨型、水は余り入っていなかった。あ~早く気が付いて良かった。お師匠さんはレインコートで完全防備して最後まで付き合ってくれました。危機一髪でした。感謝です。

 危機的状況だったので、田んぼ一面、その周辺が水浸しの情景は撮れませんでした。テレビに映るニュースえ映像に近い状況でした。吉田区は一部冠水しましたが、被害はありませんでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月08日  機械植え 全て終了
230608.jpg

 田植え機での田植えが終わりました。年に3日しか使わない田植え機に、やっと勘を取り戻し慣れたと思ったら、次は来年です。田植え機お疲れ様。後は捕植です。田植えはまだ終わらない。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月07日  2回目の田植え
 建久寺田んぼの田植えを始めました。品種は、ミルキークイーン2と豊コシヒカリの2品種です。夜明けとともに始めれば1日で終わるのですが、そんな気力、体力はありません。2日掛けて植えます。

 機械は順調で、野球で言う所の7回までは、明るいうちに終わりました。無理せず終わりにしました。

 苗を置いたままにしましたが、カモがこちらの様子を伺っているので、ネットを掛けておきました。以前苗を置いて帰ったら、カモに突かれたことがあったので、用心の為。カモは苗を食べるわけではなく「なんか変なものがあるな?。突っついてみようかな?。」位の事だったと思います。明日も田植えです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月06日  じゃがいも掘り
230606.jpg

 植えたのが遅かったので収量は少なかったです。雨が多かったことも減収の要因と思います。それでも、新じゃがは嬉しい。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月05日  2回目の 代掻き
 2回目の代掻きをしました。明後日は2回目の田植えです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月04日  蓮を育ててみたら④
 ある日おみずがビオトープを見て「水が汚れるね、田んぼのタニシを入れたら綺麗にしてくれるかな?。」ナイスアイディア!!!
入れて見ました。

230604-1.jpg

 果たして水は綺麗になるのか?

 今日のゲスト

230604-2.jpg

 普段あまり見ない触角の長~い虫、色が綺麗。眺めていると、楽しそうではない、むしろジタバタしている。落ちちゃったのかな?手ですくい土の上に救出。このビオトープ毎日変化があって面白い。



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月03日  雨上がり
 畑は冠水し作業になりません。田んぼも水が止めてあるので、こちらも作業できません。選別をしました。

230603.jpg

 近くの郵便局の入り口の、ツバメの巣。こんな人通りの多い所に作らなくても、ドアが開くたびに「ピンポン、ピンポン」言うのに・・・。ツバメなりに理由があるのでしょう。

 写真を撮っていると、親は警戒して巣に近づきません。子供はお預けとなります。ごめんなさい邪魔しちゃったね。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月02日  豪雨ではありません。
 強い雨が時折降りますが、豪雨ではありません。

 午前10時頃に国道136号線で「通行止め」の町内放送がありました。場所は松崎港から西伊豆町にかけてです。この通行止めで、おみずは西伊豆に用事がありましたが、断念しました。「そんなに雨降ってないのにな?。」と言ったら、おみずは「未明からの総雨量で危険と判断したんじゃない。」納得。

 大雨が降ると通行止めになるのは、山間部が多いですが、平地だったのでびっくりしました。ここの道路が通行止めになると、土肥方面には行けません。三島、御殿場方面に行くには、天城峠に行くか、伊東方面を廻るしかありません。滅多の無い事ですが、西伊豆に来る時はご注意を。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
06月01日  残業
 明日は大雨の予報が出ています。暗くなるまで畑、田んぼで作業しました。散歩をしている人に声を掛けられ「明日は雨なので今日は残業です。」と言ったら「そうね明日は1日雨の様ね。今日は9時くらいまで降らないそうよ。」と言われた。流石にナイターは無理です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |