FC2ブログ

              
04月19日  妹と僕の100日 6
 ケイは足のやけどで入院していた。塾のストーブの上にお湯があって、それを浴びてやけどしたそうだ。ケイには両親と兄が居た。よく来ていた、別の大人は、塾の人だろう。とても心配していた。

 ケイは毎朝検温が終わると、私の居る大部屋に来るようになった。今思うと、よく大人の部屋に来たものだ。中々勇気がいる。部屋の大人たちも毎日来るので、当たり前と思っていた。

 そのうちに、ケイは入院している他の子供も連れてくるようになった。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<妹と僕の100日  ケイが出てきたのは・・・・。 | ホーム | 稲作作業始まる>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://essahoisa.blog.fc2.com/tb.php/3480-5a6e6431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |