fc2ブログ

              
06月09日  電機柵 流される!!
 昨日は伊豆地方でも大雨でした。家の方はそれが分からない位だったので、安心して外を見たら、雨の中、車が1台入って来た。見ると、田んぼの師匠だった。窓が開いて「電柵が流されるぞ~」と叫んだ。直ぐに二人で「建久寺田んぼに」に行ったら、排水路が冠水していて、道路にも水が溢れていた。

 電気柵の本体はというと、無い!知らせに来てくれた5分前には畦にあったのに・・・・。電気柵を入れてあったコンテナだけが冠水した田んぼをプカプカ漂っている。シュールな絵柄だとちょっと思ってしまった。何故ならアースの鉄の棒が3本畦にあるのが見えたからです。「昨日石で打ち込んでおいて良かった。」師匠も「線が繋がっていれば、まだ近くにあるぞ。」排水路から水は畦に溢れているが、探さなければ。おみずと師匠が居るのでなんかあっても「不明者」にはならない、良かった。

 アースを手繰って見たが見つからない。直ぐ後おみずが「あった!」と田んぼの中から見つけ出した。家に戻り、中を開けたら、バッテリーしか入っていない。少し入った水を抜いて、バッテリーを拭きました。流石防雨型、水は余り入っていなかった。あ~早く気が付いて良かった。お師匠さんはレインコートで完全防備して最後まで付き合ってくれました。危機一髪でした。感謝です。

 危機的状況だったので、田んぼ一面、その周辺が水浸しの情景は撮れませんでした。テレビに映るニュースえ映像に近い状況でした。吉田区は一部冠水しましたが、被害はありませんでした。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<大ピンチ!! 水路埋まる | ホーム | 機械植え 全て終了>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
https://essahoisa.blog.fc2.com/tb.php/3999-5d6b5602
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |