FC2ブログ

              
09月08日  今年初!
IMG_4502.jpg

 彼岸花。一昨日見つけました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月07日  稲刈り出来ず
 明日は稲刈りの予定でしたが、今週は雨ばかりの予報が出ています、稲刈りは出来そうにありません。

IMG_4493.jpg

 エッサホイサ堂のお米は全て天日干しです。稲を刈ってから、3日から1週間くらい干さないと、稲は乾きません。その間に雨が降ると、カビが生えたり、穂発芽を起こしたりします。コンバインだとこれが1日で出来ます。刈ったら、干さずに、乾燥機に入れれば、翌日にはお米になります。天候不順のこの頃では、この方法の方が確実に収穫が出来ます。

 エッサホイサ堂はそれでも天日干しにこだわります。何故か?昔ながらのやり方ですから。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月05日  15周年
 から、2日過ぎました。記事を書こうとおみずに聞いたら「9月3だよ!」「・・・・・・。」

 松崎に来たのが私が49歳、おみずが35歳でした。「お米を作って暮らして行きたい。」という「当たり前」の思いがありました。千葉では「米の専業農家では食べていけない。やめたほうが良い。」と10数年言われ続けました。他の候補地を探す中、縁あってこの地にきました。不安はありませんでした。暮らしていけなかったら、都会に戻るつもりでした。米農家で暮らし行くのは私達の夢でした。不安より「食べて行けるようにやってみる事。」を模索しました。

 あれから15年、何とかこの地で暮らしています。収入は都会で暮らしている時の5分の1になりました。赤貧です。が、ガウディ荘と崩れ荘、と言う2軒の家を持つ事が出来ました。300坪の山も持っています。こう書くと、なんだかリッチに聞こえますが、今住んでいる、ガウディ荘には、まだ壁がなく、崩れ荘は床が抜けそうです。山は急斜面で、獣の通り道でしかありません。それもこれも私たちらしくて、楽しんでいます。最近、毎日食事は、キュウリ、ナス、ピーマン、オクラ、モロヘイヤですが、おなか一杯に食べることが出来ます。世界中で、日本で食べる物が満足に得られない人がいる中で、贅沢なくらいです。天井の板が欲しいですが、雨風しのげるからまあいいか。

 そう思えるのはおみずがいるからです。おみずは何にでも前向きです。おみずと居ると楽しいです。おみずには、もっと良い人生があっただろうに😢。いつも泥だらけで、真っ黒にならなてもいい暮らしが😢。せめて寝るときには断熱材でない天井板を見せてあげたい、と思って居ます。

 最後になりましたが、私達がここで暮らしているのは、私達のお米を買って下さる皆様、様々な形で応援してくれた皆様のおかげです。皆様の励ましに依って、今私達はここに居ます。感謝で一杯です。

 長くなりました。最後まで読んで頂きましてありがとう。

RIMG2191.jpg
 15年前の私達です。私の着ているTシャツの絵はおみずが書きました。ロウケツ染です。家の壁が出来たらそこに絵を描くそうです。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月04日  犬、猫の気持ちが分かった
 今日は朝から、スズメ追い、枯れたトマトの後始末。

IMG_4496.jpg

 気温は30℃に満たないが、昨日の雨で異様な湿気です。すぐに汗びっしょりになります。そうなったら水路に入りアイシング。棒を片付けるだけで、また汗が流れてくる。また水路に入る。

 畑、田んぼには日影がありません。でも暑い!「そうだ!犬や猫だったらこんな時でも涼しい所を見つけるだろう。」探してみた。

IMG_4497.jpg

 あった!大和芋と里芋の間。地べたに座ってみた。涼しい!!犬の気持ち猫の気持ちが少し分かった。「暑い~。」なんて言わないで涼しい所で過ごしているものね。お隣さんがいた。カエル、大きい芋虫、小さい芋虫、コオロギなどの虫達。

吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月03日  道教えという名の蟲
200903-1.jpg

 ウチの庭に居ます。名前は ハンミョウ。

 綺麗でしょ。先日NHKEテレの昆虫番組で、香川照之が紹介していた。

 3年位前から、「時々」見かけましたが、今年は毎日4匹庭に居ます。

 「道教え」と言われる分けは、人が近づくと、すっと前の方に飛んで、振り返り、こちらを向きます。道を教えている様だと昔の人は思ったのでしょう。これお約束で、飛んだら絶対こちらを向きます。

 さて、今年の道教えは人懐っこい。面白いことが度々ありましたので、何回かに分けて書きます。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月02日  蝉に怒られた
IMG_4489.jpg

 稲が色づいて来ました。すると、スズメもやってくる。真ん中の白い所は、1列スズメに食べられました。今日午前中はスズメ追い。
お昼前、ネットの張ってある田んぼに行ったら、中でセミが出られなくなって、もがいていたので、助けた。

IMG_4490.jpg

 するとこの状態から「ブブブブ!ジジジジ!」怒っている様でした。体の割に声は凄く大きい。人間もこんな風に声が出せたら良いこともあるんじゃないかな?喧しいか?
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
09月01日  長月
 9月になりましたが、松崎は連日32℃位あります。流石に動くと「クラッ」と来そうです。今日の仕事はおみずは畑、私は田んぼの周りの草取り、午後休み、夕方活動再開。

  蝉は朝から鳴いています。

IMG_3699.jpg

 昨日夕方、畑で鈴虫の声聞きました。秋も近いのかな?
 



吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月30日  猛暑中にした事(おみずが)
 ウチの押入れの幅は、2m50cm。戸は2枚ありましたが、上下の溝がありませんでした。昨年の年明けにそれを、4枚にしました。

IMG_2628.jpg

 半分に切っちゃっうと、切った面の中はスカスカになってしまいます。何か詰めてあげないといけません。私は、余った断熱材か何かを詰めて、細い木で止めれば良い。と思って居ました。おみずは「取っ手はどうするのよ?小さいのだと上手く開かないよ。」確かに。

 そうしておみずは押し入れの戸を作り出した。

IMG_3688.jpg

 開いた隙間は3か所。そこに板を詰めます。3つの板は縦に並び、戸と同じ幅の板でとめます。

IMG_3676.jpg

 1日半でおみずの押し入れの戸が完成しました。翌日おおよそ1日で私の分の2枚も作ってくれました。2枚作っているので、3枚目、4枚目は昨日より早い。

IMG_3696.jpg

右側の戸には「バリ」の様に2㎝位の板が打ってあるので、ピッタリ閉まっても指が入ります。開け易いです。

IMG_3698.jpg

 ぴったりと閉まります。おみず曰く「戸は外すからね。ピッタリだと外れないでしょう、少し隙間を開けるのが難しかったね。」

 おみずは何をやっても器用です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月29日  猛暑中にした事
 松崎も連日猛暑です。温度計は9時から27度を超え、昼間は31℃を超え、17時でも29℃位あります。日中外に出るのは危険です。田んぼ畑に行くのは9時から11時位まで、午後は4時頃から出かけます。

 家にいる間は、休んだりしますが、家でもすることが沢山あります。

 数日前は「米小屋」の柿渋塗りをしました。

IMG_3670.jpg

 先月、板に虫が這ったような跡が見つかりました。防腐剤は塗りたくありません。おみずの提案で、柿渋を塗りました。左がおみず、丁寧です。右が私、雑です。こんな二人が一緒に暮らしてから23年経ちました。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
08月27日  虫の話
 毎日蚊取り線香を炊いています。この時期無意識についつい炊いてしまう。数日前気が付いたこと。「この家には蚊は少ない。」

 昨夜、紫蘇を取りに行こうと玄関に行ったら、蚊は居なかったが、ガラスに小さい虫が300匹くらい居た。「これ開けたら、50匹は入るな。」諦めた。

 今朝、足の痒さで目が覚めた。「珍しく蚊に刺された。」と言って、威張っておみずに見せたら「蚊の腫れと違うね。ムカデなんじゃない?。昨年ムカデに刺されて足大きく腫れたよね。腫れる前に炙った方が良いよ。」おみずにライターで足を炙って貰いました。おみずはムカデに刺されたら、自分で炙って直している。相変わらずスーパーワイルドだ。ライター炙りが効いたどうかは明日わかるだろう。

IMG_3693.jpg

 今朝の西伊豆の海。まだ夏の様相です。
吉田君 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ